読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金剛石のゲーム録

元うごメモ作者akariによるゲームブログ。2015年2月、親ブログ「紅色の金剛石」より独立。

【パワプロ2016】プレイレポート

実況パワフルプロ野球

http://ecx.images-amazon.com/images/I/81U%2BDw8SD4L._SL1500_.jpg

実況パワフルプロ野球2016」が本日発売されました。今日は実際にプレイして感じたことをまとめていきます。

 

ゲームシステム全般

本作はサクセス20周年*1の記念作品として発売。歴代サクセスキャラが総出演する「パワフェス」が最大の見どころとなった。

メインメニューでは歴代OPや過去作のBGMに切り替える機能が追加された。ただ、個人的にメインメニュー曲が欲しかった。栄冠ナイン等、一部モードでもBGMを変更することができるようになり、自分好みの雰囲気でパワプロを楽しめるようになった。

また、本作は「サクセススペシャ」と選手データを共有できるようになっている。選手育成の幅がさらに広がった。

試合

自分が一人の選手だけを操作する「なりきりプレイ」が追加された。但し未プレイ。

その他は「2014」と大差ない。PS4なので当然ながらグラフィックは綺麗、さらにリアルに近づいた。ただ、「パワフェス」の打席がアプリ版(変化球・リリースポイントが見えない)準拠であるため、本作から始めた人には苦戦を強いられる。

ちなみに私は弟と1試合プレイ、結果は弟が接戦の末勝利。久しぶりだったので守備の乱れが目立った。

試合後にはパワポイントが入手できる。ネット上に選手を公開・共有できるモード「LIVE選手」の獲得に使用できる(※課金アイテムではない)。

栄冠ナイン

2014から引き続き実装。初年度は夏地方大会を2回戦敗退で終えた。

2014との相違点は、3年生のステータスが高めであることがまず最初に気づいた。但し、AやSはないのであまり使い物にはならない。他、夏大会を終えると、アレンジチームを保存することが可能になった。

ドラフトや全体的な難易度は後日改めて報告する。また、本作の栄冠ナインに関連した日記は時間の都合上投稿しない予定。

サクセススペシャ

本作は2016とは違い、基本無料・アイテム課金のゲームである。アプリ版実況パワフルプロ野球」に準拠したゲーム内容となっている。前述のとおり、作成した選手を2016と共有することができる。

早期予約特典を購入したため10連ガチャを試行、SRが2選手当たった。ただアプリ版はDLしてすぐやめたので、実質初プレイとなる。

その他

初日なのでまだ触っていないモードもあるが、こちらも後日報告する予定。

時間があれば、育てた選手のデータを公開する予定。

*1:初登場は96年発売の「3」、当時は野手のみ作成できた。投手は「4」から作成可能に。